Contact



X Close

[ in3 Open Dialogue 第2回 ]

組織開発 X 企業アイデンティティ X 組織文化

2018.04.02

in3は企業の組織開発推進者・ご担当者様をご招待し、組織開発の実践(Practice)についてOpen Dialogueをシリーズで実施しています。このOpen Dialogueは、少人数の参加者で、様々な角度から組織開発を考えていきます。in3が提供してきた実例に基づくラーニングデザインをベースに、自由に意見を交換しながら対話し、実践に向けたインサイトを探求する場です。ぜひ、ご参加をご検討いただけますと幸いです。

in3 Open Dialogue 第2回:組織開発 X 企業アイデンティティ X 組織文化

  • 開催日時:2018年 4月20日(金)14:00-17:00
  • 会場:GLOCAL CAFÉ
    東京都港区北青山2-10-29日昭第二ビル 1F 東京メトロ銀座線 外苑前駅 3番出口より徒歩5分 https://glocalcafe.jp/aoyama/#access
  • 参加対象者:企業の組織開発推進者・ご担当者
  • 参加定員:15名
  • 参加費:無料(事前登録制)

第2回のテーマは、
組織開発 X 企業アイデンティティ X 組織文化

組織の特性がパフォーマンスに与える影響が注目されるにつれ、「組織開発」の経営にとっての意味を明らかにすることが、組織開発推進者・担当者に求められています。

今回のテーマは、「企業アイデンティティ」です。企業のグローバル化を進める上では必須となる自社のアイデンティティ、グローバル化をきっかけに世界中の企業で様々な取り組みが見られるようになりました。エンゲージメントの基軸となることはもとより、自社らしさを組織の強みに変えて行くプロセスや、コーポレートブランド、組織文化による差別化を考える視点など様々な効用がありそうです。

日本のビジネスの中では「理念」や「WAY」という言葉で語られるケースもある企業アイデンティティについて、組織開発、組織文化を交えしっかりと考えていきたいと思います。XX周年記念行事として行われる理念教育や理念浸透についても再考し、企業アイデンティティの効力を考えていきます。

Previously on Our Open Dialogue

第1回テーマ:組織開発 X 大企業病 X エンゲージメント(2018年3月22日終了)

日本企業で古くから「大企業病」と呼ばれていたもの−形式主義、指示待ち、事なかれ主義、セクショナリズムなどの言葉に代表される、内向き、保守的で非効率な企業体制−を考え、その課題を解決する組織開発の実践に向けたヒントを探っていきます。知らぬ間に組織に生まれる「大企業病」の処方箋として、「エンゲージメント」をテーマに実践の方向性を考えていきたいと思います。

Our New Open Dialogue

第3回テーマ:組織開発 X リーダーシップ X トラスト(2018年5月予定)

現場にゆらぎを与えて組織に介入するインターベーションによって、現場の組織力を強化する上で、「リーダーシップ」と「トラスト」というキーワードを欠かすことはできません。組織開発推進者・実践者はどのように、経営と組織を巻き込むのかという観点からも皆様と話し合っていきたいと思います。

Seminar

-

Read More

Our Blog

-

Read More

Back to Top