Contact



    X Close

    [ 開催日:2021/12/08 ]

    [ ATD Japan Summit 2021 ]

    組織の硬直化を解きほぐすリグループ・リスタートの実践方法

    2021.11.22

    in3は、ATD Japan summit 2021のプラチナスポンサーとして、以下のテーマで講演セッションをおこないます。ご興味のある方はぜひエントリーください

    ■日時:12/8(水)10:55-11:25

    ■タイトル:組織の硬直化を解きほぐすリグループ・リスタートの実践

    “Regroup & Restart”: Key practices to break formalized assumptions about an existing organization

    ■スピーカー:平井朋宏  株式会社in3 /代表取締役

    エントリーは、こちらから: https://japansummit.td.org/

    ■概要

    事業が求めるのは探求する組織です。コロナ禍を経て改めて組織のあり方が再確認されるなか、これまでは「課題意識」だった組織の硬直が「対処すべき課題」として認識されています。外部環境の変化も、今まで以上に組織を硬直的・受動的にする圧力となり、打ち手を複雑にしています。

     

    このような組織状況では、あえて方向性や価値観に重きをおいた「リグループ&リスタート」の実践が重要です。大きな方向性を継続的に確認しながら参画を求めるための実践を進める過程で、関係性やエンゲージメント、リーダーシップ、そして評価や目標の考え方など、組織固有の様々なズレが可視化され、手を打つべき課題として具体化されます。実践にこだわることで、組織の硬直化や、受動的な姿勢など組織行動の特性を可視化し、組織を一歩先に進めていくことができます。

     

    このセッションでは、in3が組織開発のプラクティショナーとしてみてきたオンライン・ハイブリット環境下での組織の「リグループ&リスタート」の事例を中心に実践のヒントについてご紹介します。

    Seminar

    -

    Read More

    Our Blog

    -

    Read More

    Back to Top