Contact



    X Close

    自律的に活動する組織文化創造の全社展開

    2018.07.22

    Story7:自律的に活動する組織文化創造の全社展開
    Culture Create Project ー 日系大手サービス業

    1. Challenge

    <戦略変更>

    • 高い業績を生み出す仕組みを創り上げ、それを管理することによってパフォーマンスを高め成長してきたG社は、激しく変化するビジネス環境に適応するために、社員の一人ひとりの起業家精神を呼び起こし、より自律的に活動する組織文化に変革する必要に迫られていた。現在のサービスレベルを高めるだけでなく、新しいサービスを創造する組織文化への転換が求められていた。

    <キーワード>

    • マネジメントスタイルの変更
    • イノベーティブかつスピード感のある組織
    • 自社の課題に合わせた組織文化サーベイの設計と活用
    • エンゲージメントとパフォーマンス

    <課題>

    • 管理型のマネジメントの仕組みが、組織に強固に組み込まれているため、新しいマネジメントのやり方を導入することが難しい
    • 独特な組織であるため、一般的なサーベイでは組織の納得感が低い。組織の課題に合わせた組織文化サーベイが必要

    2. Initiative

    • より自律的な組織文化に変革することを目的としたサーベイを自社の現状に合わせて開発し、四半期に一度実施する
    • 全社で目指すべき組織文化についての認知を高め、対話を活性化させる
    • 新しい組織文化を創造するために、サーベイの結果を活用し、新しいマネジメントの意識と手法を導入する

    3. Contents

    • 全社(約5,000人)へのサーベイの展開
    • ワークショップ
      • 日数:1日〜2日
      • 対象者:マネージャー層(部長・課長)
      • 内容:目指すべき組織文化に移行するための具体的なマネジメント行動
    • チームセッション
      • ラーニングマットを活用し、マネージャー自らが定期的にチームメンバーと対話する仕組み

    4. Project Outcome

    組織の変化:

    • サーベイを軸にした対話を通じて、目指すべき組織文化の方向性が全社で揃った
    • サーベイの結果と自社のパフォーマンスの相関のもと、現場のマネージャーによる組織開発が加速



      Client Story

      -

      Read More

      Seminar

      -

      Read More

      Our Blog

      -

      Read More

      Back to Top