Contact


X Close

R&D部門のビジョン戦略アラインメントワークショップ

2018.07.22

Story1:R&D部門のビジョン戦略アラインメントワークショップ
Vision and Strategy Alignmentー外資系大手製薬メーカー

1. Challenge

<戦略変更>

  • 長年R&D部門を率いていたトップダウン型のマネジメント層が一新され、新たなチームでの舵取りがスタート
  • グローバルHQ(本社)の全社戦略として、これまでのR&D部門の組織のあり方を見直し、よりイノベーティブかつスピード感ある開発プロセス体制へと移行

<キーワード>

  • マネジメントスタイルの変更
  • イノベーティブかつスピード感のある組織

<課題>

  • これまでのトップダウン型/縦割り組織の思考・行動スタイルに捉われ、部門全体としての新たなビジョン/戦略、及び組織の行動変革について具体的イメージが持てない

2. Initiative

  • R&D部門のリーダーシップチームが自部門のミッション/ビジョン/戦略の全体像への共通認識を持つ
  • 新たなチャレンジの実行に向け、R&D部門のリーダーとしてさらなるリーダーシップを発揮すべく、自部門の存在意義やミッション、戦略方針に対する意識統一を図る

3. Contents

  • R&D部門を取り巻く環境変化と今後の動向、将来予測の洞察
  • 自部門のミッション/ビジョン/戦略の見直しと自分たちにとっての意味合いの再定義
  • Our New Initiatives: 自本部のミッション/ビジョン/戦略を達成するための新たなチャレンジの合意
  • 組織の変革移行(トランジション)のためのアクションプランを考える


4. Project Outcome

組織の変化:

  • グローバルHQからのトップダウンではなく、日本法人のR&D部門としての自分たちの存在意義(アイデンティティ)やミッション/ビジョン/戦略の全体感、ありたい組織の姿を自ら構想し、ステイトメント化。
  • リーダーシップチームの先導の元、実組織での遂行スピードの加速。


Client Story

-

Read More

Seminar

-

Read More

Our Blog

-

Read More

Back to Top