Contact


X Close

事業開発室の組織文化変革(デザインシンキングの浸透)ワークアウト

2018.07.22

Story4:事業開発室の組織文化変革(デザインシンキングの浸透)ワークアウト
Innovative Culture Change2ー日系素材メーカー

1. Challenge

<戦略変更>

  • 日系大手素材メーカーのD社は、創業当初から業界のリーディングカンパニーとして市場の成長を牽引していたが、近年、業界構造の変化やグローバルでの競争力の低下により、新たな事業やビジネスモデルの創出に迫られていた。

<キーワード>

  • 事業開発室へのインターベンション
  • イノベーティブ組織
  • ビジネスモデル
  • デザインシンキング

<課題>

  • 長年、業界トップとしての”守り”の経営のあり方が現場に根付いてしまっており、新規事業を創造するための組織(事業開発室)を立ち上げてはトライしても、その周囲を取り巻く旧態依然とした組織の文化や社員の意識が固着化しており、なかなかブレイクスルーできずにいた。
  • 業界の成熟期しか経験のない現場メンバーにとって、創業期には当たり前に組織にあったチャレンジ精神やイノベーティブ志向が今や成功体験のない過去のものとなっていた。

2. Initiative

  • これまで人材の個々の努力に任せがちであった実態を根本から変えるため、事業開発室のメンバーに対して、新事業を生み出すDNAの再インストールとデザインシンキングの浸透を行い、組織文化変革を事業創出のプロセスに組み込むことで、日々の意識と行動から変えていく

3. Contents

  • 新事業を生み出すDNAの再インストールと組織文化変革〜新事業創出の同時体験
  • 日数 2日間+ワークアウト
  • 対象者:事業開発室メンバー
  • イノベーティブ組織のマネジメントシミュレーション + ビジネスモデルイノベーション(BMI)+ワークアウト

4. Project Outcome

組織の変化:

  • デザインシンキングによるチームコミュニケーションによる実アイデアの具体化の加速
  • 自社の目的や価値観に即したイノベーティブな組織風土を創る行動指針のもと、メンバーの意識と行動が変化


Client Story

-

Read More

Seminar

-

Read More

Our Blog

-

Read More

Back to Top