Contact



    X Close

    [ 掲載日:2018年7月26日 ]

    クライアントケース(味の素社)がインタビューメディア Fast Grow に掲載されました

    2018.07.26

    【事例】味の素グループが経営戦略の自分ごと化促進に活用する、組織開発の手法とは

    in3は、組織開発のアプローチの1つとして、企業の戦略や理念などを社員が自分ごと化するために、ダイアログ・デザイン™という手法を用いたツールの開発を行っている。

    実際、そのツールを導入すると、いかにして社員の行動が変わっていくのだろうか。

    味の素グループの事例を通じて紹介する。

    Fast Growの記事より)

    • グローバル食品企業トップ10クラス入りを目指して
    • 「ASVセッション」での課題
    • 創業以来、脈々と受け継がれてきた志・価値観を探求する
    • グローバル全体での「今」の取り組みを知り事業を通じた社会課題の解決を実感
    • 自社の将来の「ありたい姿」を一人ひとりの行動に落とし込む
    • グループの一体感と多様性の尊重を同時に育む

    Our Blog

    -

    Read More

    Seminar

    -

    Read More

    Back to Top